バーベキュー!レシピでカンタンな一品は?

 毎日暑いですね。

 でも、屋外でのビール片手のバーベキューは、
暑い季節ならではのお楽しみ。

スポンサーリンク

 お庭のあるお宅なら、平日の夜でも
バーベキューパーティが楽しめますよね。

1ab91d678b30ac8ecf3073ed3be6786f_s


 でも、バーベキューとは言え、おいしいメニューは、
実は下ごしらえや仕込みが大変だったりします。

 もちろん、メインのお肉にはそれなりにお金や、
仕込みの手間をかけたいところですが、全品それでは、
予算も時間もかかり過ぎてしまいます。

 と、言うわけで、今回は・・・

お金も手間もかからないもう一品!」を紹介します。

海鮮いため

 殻付きのエビやアサリ、もしなければ冷凍のシーフードミックスを、
フライパンorアルミトレーに開けて、ちょっとだけお酒(白ワイン)を入れて加熱。

 味付けは、キューピーから出ている「パスタを手作りオイルソース」
シリーズの「ガーリック&赤とうがらし」を使います。

このオイルソース、いろんなスパイスやハーブが入っていて、
これだけで結構深い味が出せます。

 ただし、味は結構濃いので、小さめのスプーン1杯分たらせば十分です。
もし、味が濃すぎる場合は、余ったご飯や麺を投入すれば、
おいしいチャーハンや海鮮焼きそばになります。

ホイル焼き

 お好きなお野菜を、アルミホイルに包んで上に乗っけるだけ。

 まるごと食べたいポテト、さつまいも、カボチャ、タマネギ、ニンニク等。

 焼き上がったらバターとお塩で十分おいしくいただけます。

 直火で焼くシイタケもおいしいけれど、しめじやエノキ、エリンギ等を
ミッックスしてお酒をふりかけてホイルでくるんで焼いてもおいしいですよ。

 刻んだお野菜と切り身のお魚を、ホイルでくるんで焼くのもおすすめです。

[illust_bubble subhead="ココに注意!" align="right" color="red" badge="check" illst="check-w3-l"] ただし、おいもやにんじんは下ゆでしないと、
芯まで火を通すのに時間がかかります。
トウモロコシも、焦がしすぎるのがイヤだって人は、
下ゆでしてから焼くのもアリです。
[/illust_bubble]

 最初に火をおこした時に、鍋でお湯を沸かす事をお忘れなく。

BBQ
じゃこチーズ

 使い捨てのアルミトレーにシラスを入れ、
ちょっとだけお酒(白ワイン)と醤油を入れ、
煮立ったらお好みのチーズを投入。

とろけるチーズや、ピザ用のチーズを使えば
かんたんに溶けてくれます。

もし嫌いでなければ、ちぎったブルーチーズや
カマンベールチーズを使ってもおいしいです。

 少し焦がした方がぱりぱりしておいしいですが、火加減を見て、
いい感じで焦げが付いたら、火の弱い箇所にずらす等して
焦げすぎないようにしましょう。

 ビールよりむしろ、ワイン日本酒が進むメニューです。

餃子ピザ

 餃子の皮にチーズ、刻んだ野菜やサラミ等の具材を
並べて焼きます。

 すぐに焼けるので、焦がさないように。
アルミ箔を敷いて焼いた方が、やりやすいでしょう。

 いかがでしたか?

 東北では、秋には河原やキャンプ場で、
大鍋一杯に里芋の入った芋煮を作って楽しみます。

 夏から秋にかけては、アウトドアでバーベキューが
楽しめるベストシーズン

スポンサーリンク