乾燥肌対策に肌の保湿を

乾燥肌対策の基本は肌の保湿
をしっかり行うことです。

3269da68f05a198a5f8de1909497740c_s

よく知られている乾燥肌のスキンケア方法は、
化粧水をたっぷりつけて、
よく皮膚に浸透させてからクリームの油分で
フタをするという方法ではないでしょうか。

スキンケアといっても、
何となく化粧水をつけて何となく保湿クリーム
をつけてというだけでは乾燥肌の正しい対策とはいえません。

肌本来の働きを助ける保湿成分を配合したスキンケア商品を、
乾燥肌を保湿するという目的を明確にしたうえで見つけましょう。

角質層の保湿成分

肌のうるおいを左右する角質層には、
もともと様々な保湿成分が含まれています。

天然保湿因子といって代表的なものが皮脂、
水分子を包み込む細胞間脂質、
アミノ酸尿素などで構成されています。

保湿とは水分を補うことではなく、
保湿成分を補うことといえます。

まず保湿成分を配合したスキンケア商品を選ぶことが、
乾燥肌対策には重要です。

おすすめは?
水分を包み込む成分であるセラミド、
レシチン、スフィンゴ脂質を配合した化粧品です。

乾燥肌の対策には、

  • ヒアルロン酸
  • コラーゲン
  • エラスチン
  • など水分を多く保持できるものを
    配合した化粧品なども良いそうです。

乾燥肌がひどく、化粧水や美容液が
浸透しにくい肌質になっている人は、
保湿パックでの対策もおすすめです。

水分や保湿成分を肌を密閉して
肌の奥にまで浸透させてくれるため、
乾燥肌の対策にぴったりなのです。