足のトラブルを解決するには?

むくみ、
外反母趾、
冷え、
魚の目、
冬場のかさつき、
水虫…。

足のトラブルは意外と多いものです。

SPONSORED LINK




放っておくと、
骨格の歪みや腰痛の原因となります。

今日は足のトラブルの解消について。

セルフケア

むくみは、生活習慣の改善で軽減することが可能です。

よく歩き、休む事。

お茶やコーヒー、アルコールを控え、適量の水を飲む事、
糖分と塩分の摂り過ぎに注意する事…。

と言うような基本的な事項に留意するのが一番ですが、
これはなかなかできない事ですね。

また、個人差があり、同じような生活をしていても足のむくみやすい人がいるのも確かです。

足のむくみの改善には、やはり

マッサージ

が有効です。

セルフマッサージのやり方は以前紹介しましたので省きますが、
足の土踏まずの真ん中を親指で押すだけでも楽になる事があります。

また、初期のタコや魚の目、
かさつきは、ドラッグストア等で売っている角質除去のグッズを使うと結構楽に取れます。

では、具体的な解決方法を見てみましょう!

足のトラブル解決方法

 「baby foot」…

ビニール製の靴下の中に、
角質柔軟剤が仕込んであります。

これを2時間ばかり履いて、
お風呂で洗い流すと、
数日後に皮
がべろんとはがれます。

初期のタコや、
かかとのざらつきは割にきれいに取れます。

 「velvet smooth」…

電動の角質リムーバー。

この頃売れています。

値段は3千円代です。

何度もサロンに行くよりは、
断然安い。

 「イボコロリ」「スピール膏」…

いずれも角質除去用の絆創膏。

魚の目の除去には有効。

ただし、
絆創膏の貼りづらい部位にで
きた場合は、
あまり効果は期待できませんね。

 「サロンに行く」
やはりプロのお手入れはさすがです。

アロマ香るフットバスにオイル、
セルフケアでは手や目が行き届かない所も、
きれいにしてくれます。

何より癒しの空間で、
気分がリフレッシュできるのが嬉しいですよね。

e769fed42f7d0bed52040e3b2beba157_s

ただし、料金は1時間で6千円ぐらいかかるサロンがほとんどです。

それに何件も回るとわかりますが、
大して技術やサービスが行き届いてないのに料金はいっぱしのサロンや、
従業員控え室で愚痴やお客さんの悪口を聞こえるように言うサロンもあります。

(美容院なんかにも時々ありますね。)また、
数万円するチケットを押し付けるように買わせるサロンもあります。

(エステはほとんどそうですが…。)
こうした悪質なサロンは、
呼び込みが盛んだったり、
他の店よりもうんと安い値段で初回のお客を釣ろうとします。

言い方は悪いですが、
ぼったくりバーやキャッチセールスと同じやり口です。

やはり口コミや、
何年も同じ場所でやっている信頼できるサロンを見つけ、
そこに定期的に通うのが一番安全で安心ですね。

 「お医者さんに行く」
外反母趾やこじらせた魚の目、
水虫は、セルフケアやサロンでは治りません。

こうなったら、潔く整形外科や皮膚科に行きましょう。

皮膚科で魚の目を削ってもらうと、
保険が利く上に、除去の時間もわりと短く済みます。

もちろん、歩き方や姿勢、
履いている靴等の影響も大きいのが足のトラブルです。

魚の目やタコがしょっちゅうできる人は、
サイズ測定をやってくれる靴屋さんに相談するのも一計です。

また、一時期はやったウォーキング講座等を再チェックするのもアリでしょう。

何もお尻フリフリのモデル歩きを身につける必要はないでしょうが、
左右バランスの崩れた歩き方をしている人は存外に多いと言いますので、
一度自分の歩き方を見直してみてはいかがでしょうか?

スポンサードリンク



トレンドニュース ブログランキングへ


コメントを残す